AX

Soso*blog

soso*blog
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 清志郎展行く | main | 玄関ディスプレイ >>

劇団四季「ウィキッド」-Wicked

 昨日劇団四季の「ウィキッド」を観てきました。

wicked2_13

ウィキッドは2003年にブロードウェイで初演され、
未だにチケットの入手が困難なミュージカルのひとつです。

2007年6月に劇団四季によって日本語翻訳版が東京で開演され、
2009年10月に大阪での公演が始まりました。

USJWickedを35分に縮小した特別版を2006年から上演
されているのですが、めちゃくちゃ楽しみにしていたわりには
特に深い感動はなかったのです。

エルファバは外国人、グリンダが日本人が演じていて、
エルファバの「いかにも外国人が日本語を話している」チックな
セリフで心にしみてこないし、日本語と英語も混在して
ストーリーがつかめなかった。(字幕はあります)
でも歌は良かったですよ。

その時は、Wickedってこんな感じか〜。
もう劇団四季のは見なくてもいいか・・・と少し思ってしまった。

でもせっかく近くでやってるのだし、一度は観てみないと。
とうことで昨日観に行ってきたわけです。

会場すると劇場内にある飲食売店へ。
目的は、堂島ロールで有名な「モンシュシュ」と「ウィキッド」の
コラボロールケーキ「エルフィーロール」を食べる為です。

一口食べると美味しさが口にふわーっと広がります。
中心にあるベリーがいい感じ。
クリームを沢山食べると少し気持ち悪くなってしまう私にとっては
一切れは多すぎたかな。
もう少しクリーム少なめでスポンジが多いロールケーキの方が好き。

さて、初ウィキッドの席はセンターブロック前から5番目の席です。
役者さん達の表情(涙もわかります)や生声が聞こえる良い席。

舞台が始まってすぐにウィキッドの世界に入り込んでしまいました。
すばらしい歌声と曲、凝った素敵な衣装、舞台装置の凄さ、
美しい様々な光に完全にやられてしまったのです。
ストーリーも「オズの魔法使い」と繋がって興味深いし。
(映画をもう一度見て復習してから観た)

USJでのWickedの最後のシーン(下のビデオの最後のシーン)
にエルファバがぐーーんと上に上がって歌うシーンですが、
あの場面実際に見たら綺麗な照明が交差してエルファバにあたり
とても綺麗で本当に宙に浮いているみたいです。
ちなみにUSJのはいかにもリフトに乗ってグイーンと上がってる
のが丸見え。
(あ、でもまたJSJのウィケッドは観てみてみたいですね。
外国人のエルファバの歌が素晴らしいし。
今度は楽しめるに違いない。)

感動で胸が一杯でその夜はなかなか寝付けなかったです・・。

大好きなミュージカルは「アイーダ」と「オペラ座の怪人」ですが、
その中に「ウィキッド」も付け加えます!


↑ これは東京公演のビデオです。
私の大好きな濱田めぐみさんが歌っているので。

一つとても残念なのは、濱田さんのエルファバを観れない事。
今東京でアイーダを演じていると思うのですが。
こんなに素晴らしいミュージカルなら、東京で濱田さんが
エルファバを演じている時に観に行ったらよかった・・・。
もちろん今回の江畑さんのエルファバも素晴らしいです。
韓国の方なのに、全くセリフと歌になまりが出ていません。
歌も好きです。

でも「アイーダ」でめちゃくちゃ感動を与えてくれた濱田さんの
エルファバをどうしても観たい・・・。

このウィケッドは、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア
そして日本でしか常設で上演していないんですよね。
(それぞれの国内で移動はしていますが)
ブロードウェイのミュージカルで演じるのは劇団四季ですが、
舞台装置、衣装などはブロードウェイで製作されたもの、
役のオーディション、演技指導などはブロードウェイの
スタッフが行います。

これが日本で観られるなんて本当に幸せです。
ロングランして欲しいです。

本当に観に行ってよかった。
また必ず観に行きます!
ミュージカル・映画・音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mogwai.jugem.cc/trackback/158
この記事に対するトラックバック